It learns in coffee.

珈琲について考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焙煎記録 17.02.2006

<直火>
マンデリン・シボルガ・・・・・300g シティ
マンデリン・シボルガ・・・・・300g フルシティ
タンザニア・オルディアニ・・・400g シティ
ボリビア・リオ・コロラド・・・400g シティ
ボリビア・リオ・コロラド・・・300g シティ

<サンプルロースター>
ブラジル・ボアビスタ・・・・・500g シティ
パプアニューギニア・シグリ・・500g フルシティ
マンデリン・シボルガ・・・・・300g フレンチ


感想
今日のマンデリン、タンザニアは初めて焙煎しました。
基本的にシティくらいで焼いているため、マンデリンはもっと深めの方がいいだろうと思いつつも焙煎度を決めかね、3種類焙煎してみました。

タンザニアはいつものシティより若干浅め、2ハゼの始まりあたり。個人的に、生豆を見たときにグリーンの色が綺麗な豆はフルーティな味がするように思うので若干浅くして酸味を出してみようと思いました。

ボリビアも同じくらいで基本より若干浅めのところで2種類、1ハゼ前までを火力を弱めて時間を掛けて焙煎したもの(24分くらい)と、逆に火力を最初から強めにして短時間にしたもの(17分くらい)で味が違うのかを調べるため。

ブラジルはあまり味がおもしろくないので少し雑味があってもいいかも?と思い、火力を少し高め、焼きムラ芯残りが出来そうな若干雑な焙煎にしてみたらどうかとやってみましたが、量が多めだったので意外とムラなく焼けてしまった。。。

シグリは普段どおりの焙煎。2ハゼのピークのはじめの方。サンプルロースターはまず失敗はないのでいいです。
ドリップだともう少し深めでも良い気がしますが、プレスを想定してこのくらい。もっと浅くても良いのかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/17(金) 22:43:17|
  2. 焙煎記録
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
<<スターバックス成功物語 | ホーム | マシンについて>>

コメント

こんにちは~

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で紹介されていたので、見に来ちゃいました。YAHOOでBLOOG-RANKINGで検索すれば、出てくると思います(^^)
  1. URL |
  2. 2006/02/17(金) 22:58:39 |
  3. MISA #-
  4. [ 編集]

メイク雑貨・小物

メイク雑貨・小物を探すなら http://www.mladickrealty.com/100939/111787/
  1. URL |
  2. 2008/09/14(日) 21:38:22 |
  3. #-
  4. [ 編集]

金融機関に30代,40代で転職

金融機関とは、資金の融資やサービスを行なう銀行や証券会社、保険会社などの組織のことをいう http://mayoress4.photobycolin.com/
  1. URL |
  2. 2008/10/17(金) 05:42:29 |
  3. #-
  4. [ 編集]

アート押し花プーケ

押し花の検索サイト。作り方、作品、しおり、キット、押し花シールなど押し花に関する各種情報をお届けしています。 http://malpractice2.tallmadgetitan.com/
  1. URL |
  2. 2008/12/03(水) 21:23:42 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theftones.blog49.fc2.com/tb.php/9-2167e3aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毎月摘み立ての薫り高いコーヒーをお届けします。 摘み立ての美味しさをあなたに! ボリビア リオ コロラド

ボリビアはブラジルの西、アンデス山脈の山懐にいだかれた標高の高い国。 特にこのユンガス地区は世界でも有数のスペシャルティコーヒーを産出しており、近年欧米各国より注目を集めています。 旬摘みコーヒーのコーナーでは世界各地の旬なコーヒーを “旬摘み珈琲豆”と名
  1. 2007/06/09(土) 02:19:47 |
  2. コーヒーで一服しませんか?

プロフィール

chiba@theftones

Author:chiba@theftones
珈琲の焙煎をはじめてまだあまり長くありません。
いろいろな方に珈琲を教わりながら
珈琲を勉強しています。
珈琲に関することをここに書いていきます。
間違いなど多くあると思うので
ご意見やご指摘を頂けるとありがたいです。
自分の為に書いているので
ここに書く内容は大変つまらないものではないかと思います。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。