It learns in coffee.

珈琲について考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペーパードリップでの抽出

ペーパードリップが広く普及しているのにはそれなりの理由があるのではないかと思います。
そこでペーパードリップの利点を考えてみます。
まず、僕が考え付くペーパードリップの大きな利点は次の3つです。

1.抽出が比較的容易なこと
2.味が良いこと
3.後片付けが容易なこと

抽出が比較的容易だということですが、
ただ粉を入れて、お湯を注ぐだけでとりあえずは飲める珈琲になるので
サイフォンなどに比べて技術的にも簡単だと思います。
それにペーパードリップは、こだわれば結構こだわりどころも多く、
粉の量、お湯の温度、抽出のスピード、抽出量、紙の材質、カリタ・メリタ・コーノ式などの器具の種類、また、陶器や銅製やプラスティックなどの材質でも味も変わると聞きます。

味が良いということですが、
珈琲は抽出時間が限られており、珈琲の成分を過度に抽出してしまうと余計な成分が抽出されて味が悪くなってしまうことから
一定以上の温度、時間を掛けて抽出してはならないと思います。
(成分とかこの辺あまり詳しくは無いですが・・・)
その為、お茶などの飲み物に比べて珈琲はとてもデリケートだと思います。
ペーパーに限らずドリップという方法が味が良いという理由は、
イブリック、パーコレーダー、サイフォンなどの器具の場合だと、
お湯を沸騰させて抽出するのでどうしても高温抽出になってしまい
不要な成分まで抽出されてしまう可能性が高いと思うのですが、
それに対してドリップの場合は高温でなくても抽出できるので
お湯の温度調節ができ、抽出に適当な温度を考えることが出来ます。
また、お湯を注ぐ量、時間を調節したりすれば、
珈琲の粉とお湯との接触時間も調節できるので
これらの事から、他の器具に比べて自分が手を加えられる幅が多く
ある程度自分の思いどおりの抽出が可能になり
結果的に味の良い抽出が可能になるのではないかと思います。

もう一つ、後片付けが容易なこと
これも大変重要な要素ではないかと思います。
めんどくさがりな僕は毎日何杯も珈琲を飲むので
出来るだけ手間の掛からない簡単な方法でないと
めんどくさいと珈琲を淹れる作業が煩わしく感じてしまいます。
そうすると何杯も珈琲を飲むことが出来ません。
ペーパードリップは抽出した後にペーパーを捨ててしまえばよいので
大変楽です。
より味が良いとされるネルドリップよりも多く
ペーパードリップが普及している一番の理由は
これだと思います。
世の中には僕のようなめんどくさがりな人が
結構多いのだろうと思います。
多くの人が味だけで抽出器具を選ぶならネルドリップの方が
普及しているはずだと思います。
(ちなみに僕は未だネルドリップを使用したことがありません。その為ネルドリップがどれほど美味しいのかはよく解かりません。今後はとても興味があるので使用してみたいと思っています。)

このほかにもペーパードリップの利点は色々とあるかと思いますが
利点ばかりではないと思うのでそれも挙げてみます。

1.一定の方法で抽出することが難しい
2.抽出できない成分がある

今考え付くのはこの2つです。
これらの理由から現在僕はドリップではなく、基本的にカフェプレスという抽出器具をメインに使っています。

一定の方法で抽出することが難しい。
これは、自分が上手く出来ないというだけなのですが
特にお湯の注ぎ方などに人的要素が多く
僕は味覚も不十分なので
前回淹れた方法とどう味が違うのかを判断することもなかなか難しいです。
また、メリタ・カリタ・コーノ式の器具の種類でも
それぞれの淹れ方で、どうすればよく抽出できるといった違いがあると思うのですが
それぞれの器具でどう味が変わるのかもいまいち判断できません。
個人的にはメリタが一番淹れ方を簡単に考えることができ、カリタはそれより幅が多くてやや難しく、コーノ式に至ってはどういう方法でやったら良いのかさっぱり解かりません。
(毎回一定の味を抽出するということで考えたら、コーヒーメーカーの機械で抽出したら一定に抽出できそうだから珈琲の味の違いを判断できるのではないかと少し思ったりもします。)

僕が知りたいのは前回と今回で珈琲の味はどう違うか?なので
抽出の方法は一定にしなければならず、
ドリップも抽出器具としては大変優れた器具だと思うので
今後はお湯の注ぎ方などきちんとルールをつくり
練習して、より良い方法でより良い一定した味の珈琲が抽出できるようにしたいです。

抽出できない成分がある。というのは、
珈琲には油成分が含まれていますが
ペーパードリップでは紙を通過する際に
それが一部吸収されてしまい、抽出されてこないのではないかと思うからです。
また、カフェプレスでも金属のフィルターのメッシュの大きさで
味も変化します。
メッシュが細かいと抽出した際に、若干ですが味が少なく感じられます。
ペーパードリップの場合はカフェプレスのそれよりも
液体が通過する幅が狭いということからも
成分が抽出しきれないと言えるのではないかと思います。
しかし、これは一長一短で、珈琲の成分が十分に抽出されないということは
不要な成分も同時に抽出されないので味が良くなるともいえます。
液体の通過する幅が狭いことで
カフェプレスのような粉っぽさはなく、より液状の滑らかな珈琲液として抽出することができて、味もまろやかになるのだとも思います。


それで、ペーパードリップについて色々考えてみましたが
どうしてこのことを考えてみたかというと
カフェプレスをメインに使って珈琲を飲んでいますが
珈琲を飲むときに、「できるだけ良いコーヒー」ということを考えていたと感じ、
「良いコーヒー」と「美味しいコーヒー」では少し違うかな?
などと考えていたら
自分がどういう珈琲を飲みたいのか解からなくなってしまったからです。
珈琲は色々な飲み方があるのだから
いつかまた
自分がまだ知らない本当に美味しいなあと思うような珈琲に出会えるように
器具もいろいろなものを使って飲んで
珈琲のことをより探求していきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/10(金) 23:24:49|
  2. 抽出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<カッピングについて考える | ホーム | ドリップとカフェプレス>>

コメント

ペーパーに限りませんが、ドリップというのは、コーヒーそのものでろ過する方法です。紙や布はコーヒーの粉を支えているだけです。まずそのことを前提にプロセスを考えてみてください。

オイル成分については、素材でオイル成分を吸着するということ以外に、水より軽い成分は、水面に浮きますから、水面の液が入るプレスとはまったく違います。表面の泡の中にオイル成分がかなり残っているんじゃないかと思っています。
  1. URL |
  2. 2006/03/11(土) 05:04:17 |
  3. kick #fIGDdBFw
  4. [ 編集]

kickさん、ありがとうございます。

このことは完全に見落として考えていました。
よく考えてみると紙や布まで到達しないで残っているオイル成分がたくさんあることがイメージできます。
今後もおかしいようなことを書いてしまうと思いますが
その際にはご指摘いただけると大変嬉しいです。
ドリップについて少し考えやすくなったように思います。
有難うございました。
  1. URL |
  2. 2006/03/11(土) 17:34:40 |
  3. チバ #yVg3bVls
  4. [ 編集]

美味しい珈琲

>「良いコーヒー」と「美味しいコーヒー」では少し違うかな?
などと考えていたら
自分がどういう珈琲を飲みたいのか解からなくなってしまったからです。


同感です。
特にどんな珈琲がおいしいのか?
という部分でわからなくなっています。
むしろ味の違いもわからないような気もします(ーー;)
  1. URL |
  2. 2006/03/12(日) 20:58:59 |
  3. きゅうちゃん #-
  4. [ 編集]

masaさん

>珈琲の抽出もダシに通じる物が有るのでしょうか?

ダシについて知識が無く、僕はなんとも言えません。
でも何か通じるものが有りそうな気がします。
珈琲だけで考えていてもダメですね。
色々な角度から珈琲を考えるとより珈琲のことが解かる気がしました。
ダシについても少し知る必要がありそうです。。。
大変貴重なヒントを頂きました。
ありがとうございます。


きゅうちゃん

>むしろ味の違いもわからないような気もします(ーー;)

これも僕も同感です。。。
色々と比べて飲んだときに多少違うことは解かるのですが
普段何気なく飲んでいて
よほど個性の強いものでないと違いを舌が覚えていません。
ホンジュラスとニカラグアで
どっちがどうだったかとか解かりません。
むしろ、今のんでいるのがホンジュラスなのか
ニカラグアなのかも解かりません。
すると何が美味しいのかも解からなくなってしまいます。
ずっと飲んでいれば解かるようになってくるのでしょうか?

むずかしいです。。。
  1. URL |
  2. 2006/03/14(火) 12:01:35 |
  3. チバ #yVg3bVls
  4. [ 編集]

ビデオカメラ・デッキ

ビデオカメラ・デッキを探すなら
http://www.b-19.com/211742/204199/
  1. URL |
  2. 2008/09/06(土) 14:57:01 |
  3. #-
  4. [ 編集]

ソファ

ソファを探すなら http://www.karin-mamy.com/100804/205515/
  1. URL |
  2. 2008/10/08(水) 05:55:27 |
  3. #-
  4. [ 編集]

βグルカンで痩せる

βグルカンとはブドウ糖がたくさん連なってできた食物繊維(高分子多糖類)できのこや酵母などに多く含まれていますが、そのままでは体内に取り込まれずに排泄されてしまいます http://ladle.sabellsenterprises.com/
  1. URL |
  2. 2008/11/21(金) 23:42:45 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theftones.blog49.fc2.com/tb.php/19-4f4a574e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chiba@theftones

Author:chiba@theftones
珈琲の焙煎をはじめてまだあまり長くありません。
いろいろな方に珈琲を教わりながら
珈琲を勉強しています。
珈琲に関することをここに書いていきます。
間違いなど多くあると思うので
ご意見やご指摘を頂けるとありがたいです。
自分の為に書いているので
ここに書く内容は大変つまらないものではないかと思います。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。