It learns in coffee.

珈琲について考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関口 一郎さん

ロデムさんの情報で、今夜、NHK教育テレビの
「福祉ネットワーク」という番組の中で
銀座「カフェ・ド・ランブル」の「関口一郎」氏が出演する
というのを知り、観てみました。
関口氏に関するものは「珈琲に憑かれた男たち」という本を読んだだけで
関口氏の書いたものもまだ読んだことがないし、
「カフェ・ド・ランブル」にも行ったことがないし、
関口氏の生の映像を観るのも初めてでした。

何しろ91歳という年齢で
珈琲屋を創めてもう50年以上、珈琲に関わりを持って70年以上という方なので
関口氏ほど長く珈琲に関わってきたという人は
世界でもそう多くはないだろうと思います。

出演時間は15分程度でしたが、
その短い時間でも印象に残る面白いことをたくさん仰っていました。

味の表現について
「味を表現する言葉というのはとても少ない。酸っぱいとか、まろやかとか・・・色なんかはとてもたくさんの表現があるが、味にももっと色々な言葉があってもいいのにと思う。」

珈琲をこだわる理由について
「好奇心だと思います。自分でやる必要があるのは自分がずっと珈琲を飲みたいから。コーヒーはすべての飲み物の中で、一番美味しい飲み物だと思っています。珈琲という字は、王という編がついていて飲み物の王様だと思います。」

戦争のときに体験したこと
「B29の飛行機の残骸の中を調べたときに、アメリカ兵の弁当と一緒にとても質の良い、美味しいインスタントコーヒーを見つけました。こんなすごい国とケンカしても勝てないなと思いました。」

年齢について
「先は無限にあると思っています。90歳という年齢は自分のことではないように思えます。」

印象に残っている言葉はこんな感じでした。

関口氏のことをあまりよく知らない僕は、
今日のテレビ放送を観るまでは
たぶんすごく職人気質な方で、葉巻を吸って、車は昔から戦車のようだという理由でVOLVOに乗り、厳つい感じの難しくて、怖そうな方なのではないかというイメージを持っていました。
しかし、これは僕の完全な思い違いで、
テレビで観る限り、珈琲に憑かれたというよりは
珈琲を愛して、珈琲を本当に楽しんでいるような
何かに夢中になっている少年のような印象の方だなあと思いました。
また、天才というのはこういうタイプの人ではないか、
本田宗一郎や井深大もたぶん、こういう感じの人だったのではないかと感じました。

中でも一番印象に残ったのは「先は無限にある」という言葉でした。
この方は90歳という年齢を過ぎても、まだ珈琲の探求を続けたいと思っている。
この先もずっと珈琲を楽しんで行きたいと思っていることに驚きました。

嬉しそうに取材に応じていた関口氏を観ていると、
とても幸せな方なのだろうなあ~と思いました。

僕は珈琲のことがまるで解からないので
この先も珈琲のいろいろな事を体験できる。

一番大切なことは「珈琲を楽しむ」ということなのだと感じました。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/22(水) 23:40:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<自作(他作)直火式焙煎機 | ホーム | ハンドピッキングについて>>

コメント

米・雑穀・シリアル

米・雑穀・シリアルを探すなら http://www.mizusumashi-net.org/100227/110472/
  1. URL |
  2. 2008/09/12(金) 19:28:23 |
  3. #-
  4. [ 編集]

植物ステロールの美容にとは

植物ステロールは、果物、野菜、植物油、ナッツ、穀物に含まれているステロールという成分の総称です http://kabob.thriftystmartin.com/
  1. URL |
  2. 2008/10/14(火) 15:40:40 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コーヒー・ココア

コーヒー・ココア http://supine.archiunite.net/
  1. URL |
  2. 2008/11/30(日) 23:22:58 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theftones.blog49.fc2.com/tb.php/12-d661d6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chiba@theftones

Author:chiba@theftones
珈琲の焙煎をはじめてまだあまり長くありません。
いろいろな方に珈琲を教わりながら
珈琲を勉強しています。
珈琲に関することをここに書いていきます。
間違いなど多くあると思うので
ご意見やご指摘を頂けるとありがたいです。
自分の為に書いているので
ここに書く内容は大変つまらないものではないかと思います。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。