It learns in coffee.

珈琲について考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インドネシア飲み比べ

先日、「マンデリン・シボルガ」と「トラジャ・カロシ」の
インドネシア産の豆2種を焙煎しました。
それで今日、スターバックスで、「コピ・カンプン」という少し高価なスラウェシの豆と、普通の「スラウェシ」、2種のインドネシア産の豆を買ってきて、
合計4種のインドネシアの豆の飲み比べをしてみました。 [インドネシア飲み比べ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/09/06(水) 02:38:13|
  2. 味覚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ロブスタについて

「コーヒー多様性の祝祭」によると、
アフリカのロブスタは、「アーシー(大地を思わせる香り)と熱帯の木材のかすかな香り」または「いくらか甘みがある」
インドネシアのロブスタは、「カルダモンを思わせる風味を持ちとても甘くコクがある」といった表現がされています。

[ロブスタについて]の続きを読む
  1. 2006/09/05(火) 03:23:44|
  2. 味覚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

珈琲とワイン

先日、上板橋のイタリアン「ILPOZZO」というお店に行って来ました。

[珈琲とワイン]の続きを読む
  1. 2006/03/29(水) 15:52:08|
  2. 味覚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カッピングについて考える

最近、より美味しい珈琲を焙煎するためには
味覚をもっと鍛えないといけないと思っているので
今後は味をテストする方法もきちんと持つ必要があると思います。
その為の方法を自分なりに考えてみました。
[カッピングについて考える]の続きを読む
  1. 2006/03/14(火) 21:56:08|
  2. 味覚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Fenicaさんの感想

先日、mixiで知り合ったFenicaさんに珈琲を送り、感想を頂きました。
珈琲についてすごく勉強されている方で、珈琲を送るのはちょっと怖かったのですが、頂いた感想は大変勉強になりました。
とても丁寧にカッピングまでしてくれて
本当にありがとうございます。 [Fenicaさんの感想]の続きを読む
  1. 2006/02/24(金) 16:29:47|
  2. 味覚
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

味覚について

珈琲が美味しいかどうかを判断するには
それを判断するための味覚が必要ではないかと思います。 [味覚について]の続きを読む
  1. 2006/02/06(月) 08:33:21|
  2. 味覚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

珈琲の酸味

基本的なことですが、珈琲の酸味は大きく2種類。

一つは焙煎した珈琲が時間の経過と共に酸化して出てくる酸味、
もう一つは珈琲が本来持っているフルーティな酸味です。 [珈琲の酸味]の続きを読む
  1. 2006/02/04(土) 11:12:35|
  2. 味覚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

chiba@theftones

Author:chiba@theftones
珈琲の焙煎をはじめてまだあまり長くありません。
いろいろな方に珈琲を教わりながら
珈琲を勉強しています。
珈琲に関することをここに書いていきます。
間違いなど多くあると思うので
ご意見やご指摘を頂けるとありがたいです。
自分の為に書いているので
ここに書く内容は大変つまらないものではないかと思います。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。