It learns in coffee.

珈琲について考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スペシャルティコーヒーの生産量

堀口俊英氏の「スペシャルティコーヒーの本」の19ページ
2004年2月15日、SCAA会長のクリスチャン氏との会合のところで
「スペシャルティコーヒーは生産量の5%で500万袋位。250~300万袋はアメリカ、40万袋が日本及びヨーロッパ、200万袋は売り先がない。」とありました。


これは2004年の話なので今の数字とは若干異なると思いますが、
200万袋の売り先がないというのは驚いてしまいます。

スターバックスが買っているコーヒー豆の量は200万~270万袋くらいではないか?と聞きました。
そうすると、アメリカで250~300万という量の大部分はスターバックスが買っているということになるのではないでしょうか?

日本とヨーロッパ合わせてスペシャルティコーヒーが40万袋ということは、日本のコーヒー生豆の輸入量は、500~700万袋位だったような気がするので、やはり日本では全体の数%しかスペシャルティコーヒーは流通していないようです。

「スペシャルティコーヒーの本」には、生産者のSCAAの参加が増えているとも書かれていたので、スペシャルティコーヒーが供給過多になれば、日本にももっと多くスペシャルティコーヒーが流通してくるとも考えられると思います。

でも、スペシャルティコーヒーという概念、基準がいまいち解りにくく、プレミアムやコモディティとどういう基準で分けられているのかというのかが、やっぱりまだよく解りません。
どうやって作られたコーヒー豆がスペシャルティで、どういうものが500万袋なのか?説明しろと言われても出来ないので、もっとしっかりこれを理解したいです。

これをきちんと説明できる人って意外と少ないのではないかという気もします。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/22(金) 21:50:04|
  2. 生豆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<酸化のスピードについて | ホーム | インドネシア飲み比べ>>

コメント

ぼくもわかりません

ぶっちゃけスペシャルティ自体何?ってかんじです。

イメージ的にはコンテスト入賞コシヒカリって感じが先行ぎみです。

ブラジルにはコーヒー学院なるものがあるみたいです。

そこ行けば答えがあるかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2006/09/29(金) 20:17:27 |
  3. Q #-
  4. [ 編集]

ん~

これは明確に説明できる人は少ないのではと言うか、明確なものはまだ無いのではないでしょうか?はっきり分かるのはCOEぐらいだと思いますが、COEも審査してる人と購入のロースターが同一だったりと、怪しい気がします。

スペシャルティーコーヒーきちんと理解しないと今後危うい気がします。(スペシャルティー以外はダメという考えになりかねないです。)
そして、スペシャルティーでなくても素晴らしいコーヒーも存在すると思います。

ちなみにブラジルのコーヒー関係の所は、ブラジルのコーヒー以外のことは全く習わないらしいです。

  1. URL |
  2. 2006/10/01(日) 23:37:47 |
  3. そら #SFo5/nok
  4. [ 編集]

>Qさん
スペシャルティの説明を聴いても、その処理工程が複雑で解りにくく、なかなか理解できません。
解ったのは、同じ農園でも色々な工程を経てロットは何段階にも分けられているので
良い農園だからと言ってその中のすべてが良いわけではないということくらいです。
やはり生産国に行って実際に現場を観たりしないとこれはイメージしにくいのかなあと思ったりします。

確かにイメージが先行していて、買い手もスペシャルティコーヒーという名前で買ったり、
それを利用して売り手もスペシャルティコーヒーじゃないものを
スペシャルティコーヒーといって売っているようなところも結構あるのではないかと思います。
流通量が数パーセントしかないのに、自家焙煎店でスペシャルティとして販売しているところを多く見かけます。
実際にはどうか解りませんが、単なるコマーシャルに利用されているようではあまり良いことではない気がします。


>そらさん
コーヒーが良い理由が「こういう生産が行われているから良い」というならよく解るのですけれど、
「スペシャルティコーヒーだから良い」というのではやっぱりおかしいですよね。
ティピカなどは他の品種の10倍のコストがかかると聞いたりするので本当に良いコーヒーを作るのって、非常に手間暇かかると思います。そういったコーヒーには価値がつくのはよいと思うのですが、実際は品質以上に価格的な価値がつけられて売られている場合もあると思うのでそこがよくないと思います。

確かに、スペシャルティコーヒーじゃくてもよいコーヒーがあると思います。普段飲みのコーヒーはスペシャルティなどの高価なコーヒーじゃなくてもよいと思うので、要は品質が値段にあっているかというのが問題な気がします。
いずれにしても、良いものとそうでないものを自分でもっと判断できるようにならないといけないのかなあとも思います。

コメントありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2006/10/02(月) 19:50:06 |
  3. チバ #-
  4. [ 編集]

胎児ガイド

胎児の検索サイト。写真、成長、胎児の大きさ、画像、ダウン症など胎児に関する各種情報をお届けしています。 http://blink.stuartmembery.com/
  1. URL |
  2. 2008/08/24(日) 20:06:16 |
  3. #-
  4. [ 編集]

和牛、牛肉選び

牛肉の検索サイト。レシピ、部位、等級、通販、ランクなど牛肉に関する各種情報をお届けしています。 http://garibaldi.stuartmembery.com/
  1. URL |
  2. 2008/08/25(月) 07:44:42 |
  3. #-
  4. [ 編集]

フランス語能力認定試験

フランス語能力認定試験(TEF)とは、パリ商工会議所が行う、世界共通のフランス語テスト http://hairdresser.stepuptechnologies.com/
  1. URL |
  2. 2008/11/05(水) 08:28:39 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theftones.blog49.fc2.com/tb.php/32-9a2ecb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chiba@theftones

Author:chiba@theftones
珈琲の焙煎をはじめてまだあまり長くありません。
いろいろな方に珈琲を教わりながら
珈琲を勉強しています。
珈琲に関することをここに書いていきます。
間違いなど多くあると思うので
ご意見やご指摘を頂けるとありがたいです。
自分の為に書いているので
ここに書く内容は大変つまらないものではないかと思います。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。