It learns in coffee.

珈琲について考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焙煎記録 13.08.2006

<直火>
ボリビア・・・・500g  シティ
ニカラグア・・・500g  シティ
ニカラグア・・・500g  フルシティ
ザンビア・・・・500g  フルシティ

感想

今回は、焙煎度の違いによる味の違いについて考えようと思い、ニカラグアをシティ、フルシティの二段階に焼いてみました。
好みの問題かもしれませんが、以前から思っているのは
抽出の方法で、やはり焙煎度は違うのではないかということです。
今回のニカラグアは、
カフェプレスで淹れた場合、シティローストの方がフルーティで味がよく、ドリップで淹れるとフルシティローストの方がコクがあり、味が良い気がします。
味覚に自身がないのであまり断定できませんが、ある程度豆の質がよくて、カフェプレスで淹れても味が良い場合は、シティローストくらいの酸味が多く感じられるくらいの焙煎度のものをドリップで淹れてしまうと、カフェプレスでは出せる味がマイナスされてしまい、全体的に味が少なく、物足りなく感じるような気がします。
逆に、それより深い焙煎度だと酸味は少なく、苦みが多いので
カフェプレス、ドリップのどちらで淹れても酸味などのフルーティな部分が元々あまり無く、カフェプレスに比べてドリップの方が、より滑らかな液体になるので、喉ごしが良く、苦みやコク、甘みなどといったものが、より明確に感じられて美味しいと感じるのではないだろうかという気がします。

でもこれは、ぼくの個人的な感覚でしかないので間違いかもしれません。
そろそろきちんと味覚の勉強をしていかなければ自分の評価に確信が持てません。
もっと良い、悪いを判断できるようになりたいです。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/19(土) 00:39:20|
  2. 焙煎記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<焙煎記録 18.08.2006 | ホーム | 焙煎記録 3.8.2006>>

コメント

事業税ガイド

事業税の検索サイト。法人事業税、個人事業税、税率、東京都、分割基準など事業税に関する各種情報をお届けしています。 http://cimmand.tallmadgetitans.com/
  1. URL |
  2. 2008/08/30(土) 10:43:13 |
  3. #-
  4. [ 編集]

こだわりのまな板

まな板の検索サイト。抗菌、手入れ、インデックス、削り、消毒などまな板に関する各種情報をお届けしています。 http://temperature.tallmadgetitans.com/
  1. URL |
  2. 2008/11/13(木) 22:04:28 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theftones.blog49.fc2.com/tb.php/26-11a9936c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chiba@theftones

Author:chiba@theftones
珈琲の焙煎をはじめてまだあまり長くありません。
いろいろな方に珈琲を教わりながら
珈琲を勉強しています。
珈琲に関することをここに書いていきます。
間違いなど多くあると思うので
ご意見やご指摘を頂けるとありがたいです。
自分の為に書いているので
ここに書く内容は大変つまらないものではないかと思います。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。