It learns in coffee.

珈琲について考えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fenicaさんの感想

先日、mixiで知り合ったFenicaさんに珈琲を送り、感想を頂きました。
珈琲についてすごく勉強されている方で、珈琲を送るのはちょっと怖かったのですが、頂いた感想は大変勉強になりました。
とても丁寧にカッピングまでしてくれて
本当にありがとうございます。
珈琲は
マンデリン・シボルガ シティ
マンデリン・シボルガ フレンチ手前のフルシティ
ボリビア・リオコロラド シティで1ハゼ前を低温でゆっくり焼いてみたもの
ボリビア・リオコロラド シティで1ハゼ前を高温で短時間で焼いてみたもの
タンザニア・オルディアニ シティ


以下、頂いた感想です↓(掲載許可取得済)

「とりあえず、マンデリン2種、ボリビア2種をカッピング、
ドリップでマンデリン(シティ)、タンザニアを飲みました。

感想行きます。
あ、表現方法がかなり深石語なので、分からなかったら聞いてください。

【マンデリン】
*ドライ(粉の状態の香り)
シティ→深炒りよりも香りが立つ。トーストのような香り。甘みが期待できる。酸味を思わされる。
深炒り→思ったほど香りは強くない。だが、特有のマンデリン臭(土っぽい香り)はこちらの方が強く感じ取れる。深ローストのスモーキーフレーバーは強くはないが、感じ取れる。

*クラスト(お湯を注いで4分待ち、上の粉の層を崩す時の香り)
シティ→強い酸味を期待させられる。マンデリンというよりスラウェシのようなこってり感がある。
深炒り→スモーキーさが強く出てくる。酸を期待させる香りはほぼない。マンデリン臭もより強く感じ取れる。

*フレーバー(カッピングスプーンを使い、実際すする)
シティ→酸が強い。アフターテイストとしてほんのりマンデリン臭。味としてもこってり感が強く、スラウェシに似ている。
深炒り→マンデリンらしいマンデリン。ほのかな酸味があるが、ボディがしっかりしており、香りが立っている。

浅炒りでも面白いとは思いましたが、ドリップで飲んでもやはり酸が強く、ただの酸っぱいコーヒーに感じられてしまう恐れがあるのかな、と思いました。品種のせいなのか、両者共にフルーティーさが感じられなかったのが残念です(単に私の味覚が衰えているだけかもしれませんが)。


【ボリビア】
*ドライ
低温→フローラル系の優しい女性的な香りを感じ取る事が出来る。
高温→鋭い香り。低温を女性と例えるのならばこちらは男性的。シティなのに、もっと深炒りかのようなロースト香を感じることが出来る。

*クラスト
低温→フローラルな香りが更に強くなる。ここで初めて酸を感じるようになる。しかし、際立った特性はなく、おだやか。
高温→鼻にツンとくる程の酸特性。そこに若干のチョコレートフレーバーが加わる。

*フレーバー
低温→フローラルで華やかな印象が残る。透明感のある、スッとした甘みを感じられる。酸は強くなく、柔らかな味わい。
高温→鋭い酸が際立つ。ボディもしっかりしている。余韻としてダークチョコレートのような甘みを感じる。

私は今までボリビアの豆を1度しか飲んだ事がないので、ボリビアの特性が分からないのですが、以前飲んだボリビアは高温焙煎のものに似ている味でした。個人的にはフローラルさという特徴を持つ低温焙煎の方が好きです。
でも、火力でこんなにも味に影響が出てくるのですね。豆づらも全く違いますね。良い勉強になりました。私も焙煎勉強しなければ!

カッピングの方法はSCAA方式です。
今日の日記にアップするんで分からなかったら見てやってください。


で、タンザニア。
すごくクリアでクリーン!フルーティーで綺麗な酸味。
私、実は浅炒りのアフリカ豆嫌いなんですが、これ美味しいです。
香りもかすかなタンザニア臭が美しい。 」


以上ですが、僕は自分ではこんなに詳細に味について評価することができません。

結局、焙煎についてあれこれ考えても
その目的は「美味しい珈琲」なので
味覚がしっかりしていなければ、焙煎した珈琲のどこが良くて
どこが悪いのか解からず、どう焙煎していいのかも解からないと思います。

今後、もっと先に進むためには
珈琲をただ飲んで何となく美味しいとか美味しくないとかいうのではなく、
正確な評価が出来るように、味覚をきちんと勉強していく必要があると
痛切に感じました。

どうやって勉強すればよいのだろう?
カッピングというのをほとんどやったことがないので
まず、それを習慣にしたいと思います。

まずはやってみて、よく解からなければ何か方法を考えればいいかと思います。

また、他人と自分とで味の感想を共有するのも大切だと思うので
珈遊会での活動も大変意味のあることだろうと思います。

現在、珈琲のことを考えていたり、ブログを書いてみたりして
結構いっぱいいっぱいになっております。。。
あまり積極的に参加出来ていませんが
今後はもっと積極的に参加して行きたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/24(金) 16:29:47|
  2. 味覚
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<焙煎記録 28.02.2006 | ホーム | 現在の自分の焙煎工程について>>

コメント

こんなしっかりした感想を頂けてほんとにありがたかったです。
自分で焼いたコーヒーなのに、自分で気が付くことができないことが多くあることも解かり、味覚について今後しっかり勉強しなければいけないと思っています。


  1. URL |
  2. 2006/03/01(水) 23:42:02 |
  3. チバ #yVg3bVls
  4. [ 編集]

体験しました。

はじめまして。
少し前になりますが、Fenicaさんからチバさんの焙煎したお豆をわけていただき、
カッピングさせていただいた者です。
大変貴重な体験でした。ありがとうございます。

ボリビアの低温と高温を試しました。
私はFenicaさんほどきちんとした味の表現ももっておらず、味覚もまだまだなのですが、まったく同じお豆で焙煎度合いも違うのに、その味の違いに驚かされました。
私も将来、自分で焙煎を行うお店を持ちたいと思っています。
今日、はじめて自宅でフライパン焙煎を行い、案の定大失敗だったのですが、これから手網を購入してどんどんチャレンジしていこうと思います。

そんなかんじなので、こちらのブログ参考にさせていただきますね!
よろしくお願いします!
  1. URL |
  2. 2006/03/09(木) 14:41:13 |
  3. ミックス #-
  4. [ 編集]

ミックスさん、はじめまして。
こちらこそ珈琲を試飲していただいて有難うございました。

焙煎の方法を変えると味が違うのは、僕にとっては日常なので、
(焙煎が安定しないこともあり…)どうしたら同じ味になるかということに関心が行っていました。
その為、焙煎で味が違う細かい理由についてきちんと考えるきっかけになり
こちらも大変勉強になっております。

あまり面白みのないブログかと思いますが、読んで頂けて光栄です。
参考になるかは解かりませんが、今後は出来るだけ珈琲についてきちんとした自分の意見を書けるようにがんばります。

今後とも宜しくお願いします。
  1. URL |
  2. 2006/03/09(木) 23:47:04 |
  3. チバ #yVg3bVls
  4. [ 編集]

ライフスタイルプランナー

ライフスタイルプランナーとは、理想の住まいづくり、暮らし方を、入居者の希望に応じて提案する仕事 http://kaka.markjacobsesq.com/
  1. URL |
  2. 2008/09/08(月) 22:23:45 |
  3. #-
  4. [ 編集]

バスグッズ

バスグッズを探すなら http://www.kadohan.com/100939/204238/
  1. URL |
  2. 2008/10/10(金) 20:53:55 |
  3. #-
  4. [ 編集]

5分間のエクササイズナビ

エクササイズの検索サイト。ダイエット、太もも、二の腕、DVD、骨盤などエクササイズに関する各種情報をお届けしています。 http://gallic.portocallrestaurant.com/
  1. URL |
  2. 2008/11/26(水) 00:21:20 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theftones.blog49.fc2.com/tb.php/16-7b211f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毎月摘み立ての薫り高いコーヒーをお届けします。 摘み立ての美味しさをあなたに! ボリビア リオ コロラド

ボリビアはブラジルの西、アンデス山脈の山懐にいだかれた標高の高い国。 特にこのユンガス地区は世界でも有数のスペシャルティコーヒーを産出しており、近年欧米各国より注目を集めています。 旬摘みコーヒーのコーナーでは世界各地の旬なコーヒーを “旬摘み珈琲豆”と名
  1. 2007/06/09(土) 02:31:51 |
  2. コーヒーで一服しませんか?

プロフィール

chiba@theftones

Author:chiba@theftones
珈琲の焙煎をはじめてまだあまり長くありません。
いろいろな方に珈琲を教わりながら
珈琲を勉強しています。
珈琲に関することをここに書いていきます。
間違いなど多くあると思うので
ご意見やご指摘を頂けるとありがたいです。
自分の為に書いているので
ここに書く内容は大変つまらないものではないかと思います。


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。